第22回 日本臨床エンブリオロジスト学会・学術大会
2017.1.9

当院関連施設にて分娩管理した生殖補助医療症例の検討

フェリング・ファーマ賞受賞

石井 鈴奈、岡崎 幸子、久保 美千代、大川 莉歩、鈴木 望文、榎本 恵、下中 麻奈美、藤田 陽子、庄田 亜紀子、堀川 道晴、根岸 広明

精液中の最近の有無と禁欲期間が精液所見に及ぼす影響についての検討

藤田 陽子、大川 莉歩、鈴木 望文、榎本 恵、下中 麻奈美、石井 鈴奈、中尾 佳月、庄田 亜紀子、堀川 道晴、根岸 広明

凍結融解胚移植における妊娠に影響を及ぼす因子についての検討

大川 莉歩、鈴木 望文、榎本 恵、下中 麻奈美、石井 鈴奈、藤田 陽子、中尾 佳月、庄田 亜紀子、堀川 道晴、根岸 広明

第61回 日本生殖医学会学術講演会・総会
2016.11.3~4

融解液中へのメチオニンおよびグリシン添加による凍結融解ヒト精子の運動性向上

藤田 陽子(1)、大川 莉歩(1)、鈴木 望文(1)、榎本 恵(1)、下中 麻奈美(1)、石井 鈴奈(1)、中尾 佳月(1)、庄田 亜紀子(1)、堀川 道晴(1)、根岸 広明(1)、島田 昌之(2)

※(1)ウイメンズ・クリニック大泉学園、(2)広島大学大学院生物圏科学研究科

第19回 日本IVF学会学術集会
2016.10.1~2

Day3胚の形態評価について

石井 鈴奈、大川 莉歩、鈴木 望文、榎本 恵、下中 麻奈美、藤田 陽子、中尾 佳月、庄田 亜紀子、堀川 道晴、根岸 広明

自発的先体反応誘起に着目した媒精時における精子調整方法の検討

下中 麻奈美(1)、大川 莉歩(2)、鈴木 望文(1)、榎本 恵(1)、石井 鈴奈(1)、藤田 陽子(1)、庄田 亜紀子(1)、堀川 道晴(1)、島田 昌之(2)、根岸 広明(1)

※(1)ウイメンズ・クリニック大泉学園、(2)広島大学大学院生物圏科学研究科

第34回 日本受精着床学会総会・学術講演会
2016.9.15~16

精液の細菌混入と白血球が精液所見に及ぼす影響

藤田 陽子、大川 莉歩、鈴木 望文、榎本 恵、下中 麻奈美、石井 鈴奈、中尾 佳月、庄田 亜紀子、堀川 道晴、根岸 広明

妊娠成立した不妊症患者におけるクラミジア抗体の有無と妊娠成立方法の違い

中尾 佳月、黒田 久美子、石井 鈴奈、藤田 陽子、庄田 亜紀子、堀川 道晴、根岸 広明

より良い精子凍結保存法の検討

藤田 陽子(1)、島田 昌之(2)

※(1)ウイメンズ・クリニック大泉学園、(2)広島大学大学院生物圏科学研究科

第150回関東生殖医学会
2016.5.28

採卵時、精子調整後のStrict Criteria値とICSIの予後についての検討

鈴木 望文、大川 莉歩、下中 麻奈美、石井 鈴奈、藤田 陽子、庄田 亜紀子、堀川 道晴、根岸 広明

第21回 日本臨床エンブリオロジスト学会学術集会
2016.1.9~10

当院における41歳以上の患者への胚盤胞培養の有効性に関する検討

下中 麻奈美、大川 莉歩、鈴木 望文、榎本 恵、中野 成実、石井 鈴奈、藤田 陽子、庄田 亜紀子、堀川 道晴、根岸 広明

ART前の抗生物質投与による精子受精能への影響

藤田 陽子、大川 莉歩、鈴木 望文、榎本 恵、中野 成実、下中 麻奈美、石井 鈴奈、庄田 亜紀子、堀川 道晴、根岸 広明

第33回 日本受精着床 学会学術講演会
2015.11.26~27

気相保存型凍結保存容器G48におけるヒト精子凍結保存の検討

藤田陽子、下中麻奈美、石井鈴奈、堀川道晴、根岸広明

気相保存型凍結保存容器(G48)におけるヒト胚凍結保存の検討

下中麻奈美、石井鈴奈、藤田陽子、堀川道晴、根岸広明

第54回 日本産婦人科内視鏡学会
2015.9.11~13

腹腔鏡下子宮筋腫核出術時におけるラッププロテクターからの筋腫摘出法

堀川道晴(1,2)、竹中裕(1,2)、中尾佳月(1)、中野義宏(1,3)、根岸広明(1,2)

※(1)アルテミスウイメンズホスピタル、 (2)ウイメンズ・クリニック大泉学園、(3)中野産婦人科医院

第66回 日本産科婦人科学会学術講演会
2015.4.18~20

子宮鏡下選択的通色素検査の有効性について
The efficacy of hysteroscopic selective tubal cannulation.

堀川道晴、中尾佳月、根岸広明

第59回 日本生殖医療学会学術講演会・総会
2014.12.4~5

多嚢胞性卵巣症候群における肥満の有無によるインスリン抵抗性について

根岸広明、石井鈴奈、中尾佳月、竹中裕、木村真智子、堀川道晴

子宮前屈と後屈の違いが胚移植による妊娠に与える影響

中尾佳月、竹中裕、木村真智子、堀川道晴、根岸広明

加齢に伴う基礎エストロジェン値の上昇とARTにおける採卵成績の関係

藤田陽子(1)、下中麻奈美(1)、池田千秋(1)、石井鈴奈(1)、中尾佳月(1)、堀川道晴(1)、島田 昌之(2)、根岸広明(1)

※(1)ウイメンズ・クリニック大泉学園、(2)広島大学大学院生物圏科学研究科

第32回 日本受精着床学会学術集会
2014.7.31~8.1

浸透圧とグリセロール濃度に着目したヒト精子凍結法の検討

藤田陽子

当院における年齢からみた抗ミューラー管ホルモン(AMH)とART臨床成績の検討

下中麻奈美、中野成実、黒田久美子、池田玲奈、石井鈴奈、池田千秋、藤田陽子、中尾佳月、堀川道晴、根岸広明

第13回 不妊カウンセリング学会学術集会
2014.5.30~6.1

受付における不妊カウンセラーの役割について症例を通して考える

佐藤直子

第368回 東京産科婦人科学会例会
2013.12.21

婦人科内視鏡手術における地域連携での取り組み

中野義宏(1)、堀川道晴(2)、島田信敬(3)、根岸広明(2)

※(1)中野産婦人科医院院長 (2)ウイメンズクリニック大泉学園 (3)きよせの森総合病院

第58回 日本生殖医学会学術講演会・総会
2013.11.15

Anti-Mullerian Hormone低値症例における卵巣刺激法についての検討

櫛野鈴奈、中野成実、黒田久美子、池田玲奈、池田千秋、下中麻奈美、藤田陽子、中尾佳月、堀川道晴、根岸広明

当院における40歳以上のART治療成績

池田千秋、下中麻奈美、櫛野鈴奈、藤田陽子、田村和美、中尾佳月、堀川道晴、根岸広明

第367回 東京産科婦人科学会例会
2013.9.21

不妊患者における麻疹抗体保有率について

中尾佳月、堀川道晴、根岸広明

第16回 日本IVF学会
2013.9.7

ARTにおける精液処理法別、胚発生への影響の検討

藤田陽子(1)、中野成実(1)、黒田久美子(1)、池田玲奈(1)、池田千秋(1,2)、下中麻奈美(1)、櫛野鈴奈(1)、中尾佳月(1)、堀川道晴(1)、根岸広明(1)、島田昌之(2)

※(1)ウイメンズクリニック大泉学園 (2)広島大学大学院生物圏科学研究科

第57回 日本生殖医学会
2012.11.8~9

子宮内精子注入法の治療成績に影響を及ぼす因子についての検討

櫛野鈴奈、下中麻奈美、池田千秋、藤田陽子、中尾佳月、堀川道晴、根岸広明

凍結融解胚移植におけるヒアルロン酸 添加移植用培地(Embryo Glue)の 使用効果について

下中麻奈美、櫛野鈴奈、池田千秋、藤田陽子、中尾佳月、堀川道晴、根岸広明

不妊患者の麻疹抗体価保有率について

中尾佳月、櫛野鈴奈、飯塚幸江、根岸広明

卵巣刺激法別の胚盤胞発生率と卵割速度に関する検討

池田千秋(1,2)、下中麻奈美(1)、櫛野鈴奈(1)、藤田陽子(1)、中尾佳月(1)、堀川道晴(1)、島田昌之(1,2)、根岸広明(1)

※(1)ウイメンズ・クリニック大泉学園 (2)広島大学大学院生物圏科学研究科

平成不妊研究会
2012.9.25

人工授精やconventional IVFへの利用を目指したヒト精子凍結保存,融解法の開発

藤田陽子(1,2)、根岸広明(2)、島田昌之(1,3)

※(1)広島大学大学院生物圏科学研究科 (2)ウイメンズクリニック大泉学園 (3)広島クライオプリザベーションサービス

第30回 日本受精着床学会総会学術講演会
2012.8.30~31

精子処理時に産生される内毒素とART成績の関係,その影響を抑制するための精子処理法の検討

藤田陽子(1,2)、下中麻奈美(1)、櫛野鈴奈(1)、池田千秋(1,2)、根岸広明(1)、島田昌之(2)

※(1)ウイメンズ・クリニック大泉学園 (2)広島大学大学院生物圏科学研究科

第8回 東京受精胚培養研究会
2012.7.15

ラボノハテナ

藤田陽子

第53回 日本哺乳動物卵子学会
2012.5.26~27

媒精25時間後の胚の形態評価とその後の胚発育および臨床成績への影響について

池田千秋(1,2)、下中麻奈美(1)、櫛野鈴奈(1)、藤田陽子(1,2)、島田昌之(2)、根岸広明(1)

※(1)ウイメンズ・クリニック大泉学園 (2)広島大学大学院生物圏科学研究科

浸透圧とグリセロール濃度に着目した凍結法と細胞膜を保護する融解法を用いたヒト凍結融解精子の運動性

藤田陽子(1,2)、下中麻奈美(1)、櫛野鈴奈(1)、池田千秋(1,2)、島田昌之(2)

※(1)ウイメンズ・クリニック大泉学園 (2)広島大学大学院生物圏科学研究科

第7回 日本生殖再生医学会
2012.3.25

ICSI25時間後におけるヒト受精卵の発生ステージと臨床成績について

池田千秋(1,2)、下中麻奈美(1)、櫛野鈴奈(1)、藤田陽子(1,2)、島田昌之(2)、根岸広明(1)

※(1)ウイメンズ・クリニック大泉学園 (2)広島大学大学院生物圏科学研究科

浸透圧とグリセロール濃度に着目した凍結法と細胞膜を保護する融解法を用いたヒト凍結融解精子の運動性

藤田陽子(1,2)、下中麻奈美(1)、櫛野鈴奈(1)、池田千秋(1,2)、島田昌之(2)

※(1)ウイメンズ・クリニック大泉学園 (2)広島大学大学院生物圏科学研究科

第26回 日本生殖免疫学会
2011.12.2

ヒト精液中およびARTの精子処理時の溶液中のおける内毒素濃度とART成績の関係

藤田陽子(1,2)、下中麻奈美(1)、櫛野鈴奈(1)、池田千秋(1,2)、根岸広明(1)、三原敏孝(2)、島田昌之(2)

※(1)ウイメンズ・クリニック大泉学園 (2)広島大学大学院生物圏科学研究科

第29回 日本受精着床学会
2011.9.9~10

凍結融解胚複数個移植の結果からみた当院におけるSET基準の検討

池田千秋(1,2)、下中麻奈美(1)、櫛野鈴奈(1)、藤田陽子(1,2)、島田昌之(2)、根岸広明(1)

※(1)ウイメンズ・クリニック大泉学園 (2)広島大学大学院生物圏科学研究科

当院における単一胚盤胞胚移植の選択基準の検討

藤田陽子(1,2)、下中麻奈美(1)、櫛野鈴奈(1)、池田千秋(1,2)、島田昌之(2)、根岸広明(1)

※(1)ウイメンズ・クリニック大泉学園 (2)広島大学大学院生物圏科学研究科

第52回 日本哺乳動物卵子学会
2011.5.21~22

細菌が放出する内毒素のヒト精液中濃度とそれが精子の生存性に及ぼす影響

藤田陽子(1,2)、下中麻奈美(1)、櫛野鈴奈(1)、池田千秋(1,2)、三原敏敬(2)、根岸広明(1)、島田昌之(2)

※(1)ウイメンズ・クリニック大泉学園 (2)広島大学大学院生物圏科学研究科

第143回 日本生殖医学会関東支部会
2011.2.19

不妊クリニックで不妊治療を受け妊娠した患者における風疹抗体価保有率について

中尾佳月(1)、櫛野鈴奈(1)、横田久恵(1)、飯塚幸恵(1)、太田寛(2)、根岸広明(1)

※(1)ウイメンズ・クリニック大泉学園 (2)北里大学医学部衛生学公衆衛生学

第8回学術集会 日本生殖医療心理カウンセリング学会
2011.2.6

不妊治療における森田療法①

畔柳園子

第28回 日本受精着床学会学術講演会
2010.7.28~29

早期分割の形態評価と臨床成績の検討

池田千秋、藤田陽子、櫛野鈴奈、下中麻奈美、米田佳孝、根岸広明

第51回 日本哺乳動物卵子学会
2010.5.29~30

顆粒膜細胞に発現するALDH1 family が,産生されるアセトアルデヒドを分解し,排卵前卵胞への発育を促進する

学術奨励賞受賞

川合智子(1)、川島一公(1,2)、Zhilin Liu(2)、藤田陽子(1,3)、根岸広明(3)、JoAnne.S.Richards(2)、島田昌之(1)

※(1)広島大学 大学院生物圏科学研究科、(2)Baylor College of Medicine、(3)ウィメンズ・クリニック大泉学園

第5回 日本生殖再生医学会学術集会
2010.2.21

ヒト精液中に感染する細菌種の同定と、その内毒素の放出、それが精子の機能およびARTの成績に及ぼす影響

学術奨励賞受賞

藤田陽子(1,2)、下中麻奈美(1)、池田千秋(1)、櫛野麗奈(1)、米田佳孝(1)、根岸広明(1)、三原敏敬(2)、岡崎哲司(2)、島田昌之(2)

※(1)ウイメンズ・クリニック大泉学園、(2)広島大学大学院生物圏科学研究科生殖内分泌学

第141回 日本生殖医学会関東支部会
2010.2.13

早期分割胚評価法の有用性について

池田千秋、米田佳孝、櫛野鈴奈、藤田陽子、根岸広明

当院における子宮内精子注入法(人工授精)1816周期の臨床的分析

米田佳孝、櫛野鈴奈、池田千秋、藤田陽子、根岸広明

第27回 日本受精着床学会
2009.8.6

Toll-Like Receptor(TLR4)による精子の初期免疫応答

世界体外受精会議記念賞受賞

岡崎哲司(1.2)、瀧澤亮(3)、下中麻奈美(1.4)、藤田陽子(4)、根岸広明(4)、JoAnnes S.Richrads(5)、島田昌之(1)

※(1)広島大学大学院性物圏科学研究科、(2)大分県農林水産研究センター、(3)大分県家畜保健衛生所、(4)ウイメンズクリニック大泉学園、(5)Department of Molecular & Cellular Biology,Baylor College & of Medicine

第139回 日本生殖医学会関東支部会
2009.2.14

当院における早期分割胚とその後の胚発生と妊娠率について

長井陽子、櫛野鈴奈、池田千秋、米田佳孝、根岸広明

IUI(子宮内精子注入法)が有効と考えられた症例の不妊因子についての検討

櫛野鈴奈、池田千秋、米田佳孝、長井陽子、根岸広明

日本受精着床学会
2008.8.28

精液の粘性とART妊娠率についての検討

長井陽子、櫛野鈴奈、池田千秋、米田佳孝、根岸広明

日本生殖医学会関東支部会
2008.2.24

高度の子宮内癒着と両側卵管閉塞があり体外受精にて妊娠成立したが、全前置胎盤にて妊娠29週で帝王切開になった1例

根岸広明(1)、長野宏史(2)、中村靖(2)、神保正利(3)、坂井昌人(3)

※(1)ウィメンズ・クリニック大泉学園、(2)順天堂練馬病院産婦人科、(3)東京女子医大八千代医療センター

Copyright © 2015 WOMEN'S CLINIC OIZUMIGAKUEN. All Rights Reserved.