1.私たちの願い

一人一人の患者様が、治療への理解を深め、困難を乗り越え治療に取り組み、治療を通じてパートナーとの絆を深め、幸せになることを心から願い、つくします。

2.私たちの行動目標

  • より高い妊娠率を目指し、知識を深め技術を研鑽します。
  • 患者様が前向きの姿勢で治療に取り組むことができるよう、心のケアに力を入れます。
  • 患者様が穏やかな気持ちで診察を受けられるよう、常に微笑みとやさしさをもって接します。
  • 患者様が治療への理解を深め自立できるよう、インフォームドコンセントに積極的に取り組みます。
  • 同じグループのアルテミス・ウイメンズ・ホスピタルきよせの森コミュニティクリニックと連携し、妊娠から出産後のケアまで責任を持ちます。
  • 患者様の権利を尊重します。

3.患者様の権利

  • 1. 基本的権利
    • 個人の人格を尊重した診療を受ける権利があります。
    • 良質で安全な治療を受ける権利があります。
    • 適切な医療を平等に受ける権利があります。
  • 2. 情報を得る権利
    • 診療に関する内容や情報を十分に説明を受ける権利があります。
  • 3. 自己決定と選択の自由の権利
    • 自己の意志に基づいた治療や検査を選択する、または拒否する権利があります。
  • 4. 情報保護の権利
    • 診療過程で得られた自らの個人情報とプライバシーを侵害されない権利があります。

4.当クリニックにおけるシステム利用に関するお約束

情報システムの安定運用により、患者様へ、より高度な診断治療とより深い安心をご提供すべく、当クリニックはシステム利用に関する以下の項目をお約束しております。

  • 1. 情報システムの適切な運用を行います。
    • 病院の医療・経営活動の多くが、カルテビュアーや医事会計システムをはじめとしたコンピュータによる病院医療情報システムで運用されています。
    • 医師をはじめとした医療従事者が、患者様への医療の提供を適切に行うことができるように情報システムの安定的稼働ができるようにします。
    • 障害の発生を未然に防ぐ手だてを行い、障害時はすみやかに復旧ができるように最善を尽くします。
  • 2. 医療の安全性に寄与し、診断治療をバックアップできる情報システムを提供します。
    • 病院情報システムが、患者様の「自己決定」に役立ち、医療の安全性に寄与し、診断治療をバックアップできる情報システムを提供できるようにします。
    • 情報システムが業務の合理化・効率化をすすめ、医療従事者が患者様への質の高い医療サービスの提供ができるようにします。
  • 3. 医療経営情報の発信を行い、医療の質の向上と安定的経営に貢献します。
    • カルテビュアーなどの医療情報システムのデータや経営管理を活用し、医療・経営活動をまとめ適切な提言を行い、医療の質の向上と経営活動の改善ができるようにします。
  • 4. 資質の向上に努め、法令遵守をすすめます。
    • 医療従事者として医療情報を安全かつ有効に活用・提供ができるように知識・技能の習得に努め、資質を高める努力を行います。
    • 診療情報とシステム管理に関わる関係諸法令をしっかりと学び遵守し、必要な諸規定の運用と整備をすすめます。

Copyright © 2015 WOMEN'S CLINIC OIZUMIGAKUEN. All Rights Reserved.